Sponsored Link



英語学習

英語ができることのメリット。なんでもいいなら、英語を勉強しよう。

とりあえず何か武器を手にしたいなら、とりあえず英語をやったほうがいいと思う。

みなさんこんにちは、あらおです。

今日は、「英語」について話していきます。

僕の英語力はというと、TOEICなどは持っていなくて、特に証明できるものはありません。

が、恐らく世間一般でいう「英語が話せる」部類に入ると思います。

海外経験は豊富ですし、外国人の友だちもそれなりにいますし、アルバイトなどでも英語担当に位置していることも多いです。

そんなわたしが、英語を勉強するメリットについて述べていきます。

※証明とか、述べるとかは頭良さそうにみせたいから使っているだけです。笑

「プログラミングを勉強する」とか明確なものがなく、とりあえず役に立つものを勉強したいと思っている方は、英語を強くオススメします。

英語が話せると、確実に、幅が広がる

これは、仕事、旅行、交友関係、恋愛、移住、娯楽など、あらゆる方面でいえること。

僕の場合、ビジネスにしたり、字幕なしで英語の映画を見たりするほどの英語力はありませんが、上級者になると本当に幅が広がります。

とはいえ、ちょっとしたガイドをしたり、案内をしたりと英語を使った仕事内容はできるので、それでもだいぶできることが増えます。

例えば、日当2万円でマレーシアからの新聞記者の運転手をしたり、宿代や食事代を負担してもらって案内しながら遊んだり。

旅行に関しては旅慣れもありますが、海外に対しての一切の抵抗もありませんし、交友関係や恋愛対象の幅がかなり広がります。

済む場所に関しても、「日本以外にも住める」という選択肢があるだけで、かなり幅が広がります。

例えば、年金がもらえないみたいな話がありますが、老後物価の安い国に住めば、月5万とかでも全然生きていけます。

なので、最悪の状況でも、海外に住めるという心の余裕が生まれます。

本当に、すべての分野において幅が広がります。

英語が話せると、価値観が広がる

「海外に行くと価値観が変わる」と言われたりしますが、それは、自分の「普通」が通用しない世界に触れるからだと思います。

ここで、英語が話せることのメリットとしては、「多くの価値観に触れられる」から。

文部科学省のデータによると、英語を公用語・準公用語として使用している国は、54カ国、人口にして約21億人いるとされています。

参考:文部科学省

世界で日本語を話せる人って、世界70億人のうち1億人ちょっとしかいません。

しかし、英語が話せると、少なく見積もっても20億人以上の人とコミュニケーションをとることができます。

他にも、英語人口は15億人とも言わたりしていますが、それでも世界の5人に1人と話すことができます。

ここで重要なのは、「様々な国や価値観を持った人と話すことができる」ということ。

どうしても、日本にいると日本人の価値観にしか触れられないので、いわゆる固定観念を破壊することが難しい。

神様を崇めていたり、肉を一切口にしなかったり、大麻が合法だったり。

それぞれの国でそれぞれの普通があり、それに対してどう思っているのか?を生の声で聞くことができるのは、やはり言語です。

世界との距離が縮まり、あらゆる国の人々が飛び交うため、英語はもはや特別なスキルではなく、必須アイテムです。

英語は、誰でも話せるようになる

「何から勉強していいかわからない」

「わたしには無理」

と思っている方も多いですが、そんなことはありません。

確かに、日本語と英語は文法や使用している文字、発音と、異なる部分が多く、言語としてははなり遠い距離にあります。

しかし日本人は、中学英語でもかなり基礎ができています。

よく、「日本の英語教育はダメだ」という意見がありますが、それを鵜呑みにするのは思考停止がすぎます。

確かに、日本の英語教育はアウトプット(話す・書く)の機会が少なく、実用的でないことは否めません。

とはいえ、中学レベルの文法さえ理解していれば、英語は話せるようになります。

英語をスポーツに例えると、

文法=ルール

語彙力=筋力

実践=練習試合

になるとわたしは考えています。

中学英語では、ルールを覚えある程度の筋力はついているのに、一度も練習試合をしたことない状態になっています。

そのため、自分の実力も分からず、少し練習試合をしただけでボコボコにされ、自分は英語ができない。

と思いこんでしまうのです。

学生生活である程度学校に行っていた人は、数ヶ月の実践ですぐにコミュニケーションをとれるようになります。

正直、ホントのゼロからでも、一年間しっかり勉強すれば、必ず誰でもある程度話せるようになります。

ここでオススメなのが、フィリピン留学。

授業代、寮費、食費を含めても、月20万もあればお釣りが来ます。

3ヶ月で50万〜60万円ほどかかりますが、たった50万円の投資で、一生どこでも使える武器ができるのはコスパ最強です。

英語力だけではどうにもなりませんが、英語があることで、人生をいい方向に変えることはかなり簡単になります。

常夏の楽園セブで<格安>語学留学

1週間55,200円から短期留学も可能!

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS



NILSは、僕が実際に通っていた語学学校です。

さすがに留学は、、、

と思う方は、オンラインレッスンでもいい。

とにかく、使用頻度を増やすだけで圧倒的に英語は伸びます。

ちなみに、あなたが英語を話せなくても誰もバカにしません。

なぜなら、周りもみんな英語を勉強していて、話せなかった時期があるから。

「出川イングリッシュ」をバカにしている人は、英語を勉強している人のなかにいないと思います(笑いはするけど、決してバカにはしていないという意味)

仮にあなたの英語をバカにする人がいても、その人は知能レベルの低いアホなので、気にしなくて大丈夫。

イチロー選手が、野球下手くそな人をバカにしますか?って話です。

勉強してください。かならず話せるようになります。

英語は、急に話せるようになる

ウソだと思うかもしれませんが、英語は急に話せるようになります。

勉強していることは、必ず積み重ねられています。

本当にある日突然、何も考えずに言葉が出てくるようになります。

めちゃくちゃ英語で怒ったときも、スラスラとでてきて自分でびっくりしたりもしました。笑

数ヶ月の継続で、本当にいきなり伸びます。

英語が少しずつ分かってくると、「何がわからないのかわかってきます」

「無知の知」ではありませんが、何をわからないかを知ることは重要で、一番最初の「何をしたらいいかわからない」状態をクリアできればかなりの前進です。

とりあえず、初めて見ることが需要です。

勉強が勉強を教えてくれます。

急に話せるようになるので、気長に継続してください。

英語があれば、美女と仲良くなれる

憧れのブロンド美女とも、英語があれば話せます。

人生において、最も重要なことです。

美女と話すことで

・ストレスの軽減

・幸福度が増す

・やる気が増す

などのメリットがあります。

と、それっぽいこと書いてみました。

この章で言いたいことは、モチベーションなんてなんでもいいということ。

ついでの話ですが、英語の場合、結構気さくに話せたりします。

若干ではありますが、言語によって人格って変わったりするのかとも思います。

心がオープンになるというか、言いたいことを言いやすいというか。

昔、イベントスタッフのバイトでステージ前の警備をしていたときの話

警備なのでステージを背に、お客さんの監視のようなものをしていました。

すると外国人の美女の

「Aren't you bored?( あなた退屈じゃないの?)」

と聞かれたとき、すかさず

「No, because I'm looking for beautiful woman like you(退屈じゃないよ、あなたみたいな美しい女性を探しているからね)」

と、自他共に認めるチャラ男発言がさらっと出てしまってびっくりしました。笑

その後、他のお客さんがいる前で手を握られ、周りの人に拍手されたのはいい思い出ですw

その女性が、いまの奥さんです(なわけない)

そんな感じで、美女と仲良くなれるチャンスもたくさんできるので、男性諸君!英語を勉強しましょう。

See you...

Sponsored Link



-英語学習
-, , , , , , ,