Sponsored Link



旅の話

世界一周は学生のときがオススメな理由【実体験】

大学時代、休学を2年間しました。

みなさんこんにちは、あらおです。

私は、大学を休学して世界一周をしましたが、本当にいい判断だったと思います。

もし人生をやり直すことになったとしても、同じようなタイミングで出発すると思います。

とはいえ、社会に出てからでも全然遅くはないし、むしろそういう人のほうが多いです。

実体験を踏まえたリアルに感じたことなので、最後まで読んでくれると嬉しいです。

(最後に、休学は就活に不利なのかまで書いています)

学生の特権、学割が使える

学割は、国際学生証を作れば海外でも使えます。

2,000円弱で作れるので、作りたい方はこちらから。

世界中の美術館・博物館が安くなる上に、移動のときも使えたりします。

何も書いていなくても、「学割ない」と聞けば、あったりすることが結構あります。

学生証は正式な身分証なので、クラブなどのちょっとした身分確認であればパスポート代わりになることもあります。

ちなみに、社会人の方もタイで偽物を作ることができます。

まあまあクオリティ高いし、安いですが、ダメですよ!

カオサンロードのところでやっていますが、ダメですからね!

学生は、圧倒的にリスクが少ない

学生時代に世界一周することのメリットは、リスクが本当に少ないです。

私は1冊の本を読み終わった瞬間、世界一周することを決意しました。

理由としては居ても立っても居られなくなったこともありますが、

「冷静に考えて、行くなら今が一番いいタイミング」と思ったから。

状況はこんな感じ

1.大学生→学校がある、お金がない

2.社会人1,2年目→仕事が落ち着いていない、お金がない、

3.社会人3,4年目→給料が上がってきた、お金もある(ここもチャンス)

4.社会人5〜10年目→会社で偉くなってきた、お金もある

社会人なってお金貯めてからいけばいいという考え方もありますが、仕事をやめるのは勇気がいります。

また、その間に彼女と結婚を考えたら?結婚したら?子供産まれたら?と考えると、

大学を休学して行くという選択肢が、ベストでした。

※休学費は学校によって異なりますが、私は年間5万円でした

また、これは完全な余談ですが、

卒業後はまともな社会人にもならず、結婚を考えるどころか彼女もいません(号泣)

学生は周囲の目が優しい

これは、「他人からどう見られるか」を気にしない人は問題ありません。

学生時代に海外に行くと「わあ、すごい!」となぜか褒められます。

大人になり社会人になってから行くと

「え、仕事やめるとかバカじゃないの?」とか

「今さらなんで?ちゃんとしたほうがいいよ」という意見も少なからず出てきます。

個人的には、年齢なんか関係ないと思いますし、私は(あまり)気にしません。

とはいえ、「行かない理由の判断材料」になってしまうので、行きにくくなることは確かです。

学生は体力がある

世界一周は、正直しんどいことも多いです。

10時間以上のバスなんてザラにありますし、5時間くらいのバスなら近いとすら感じます。

外で用を足さなければならないこともあるし、ホットシャワーが出ないことも。

大陸を移動すると、昨日まで半袖だったのに、今日はダウンジャケットということもあります。

年齢を重ねるにつれ、感じるしんどさも少なからず変わってくるかと思います。

旅は、若さとバカさが最強の武器だと思いますが、学生にはそれが備わっています。

学生の世界一周は多くを学べる

学生時代に世界一周する最大のメリットは、多くを学べます。

景色や建築物を見るのに、若さいほうがいいとは思いません。

というのも、無知で見る衝撃と、知識がある上でみた感慨深さ、良し悪しは決められないからです。

今回いう「多くを学べる」は少し違います。

海外に行くと、普段は絶対に関わらないであろう人とたくさん出会えます。

それこそフリーランスの方や企業の社長さんと気軽に話せるので、人生の選択肢が増えます。

社会人でもさまざまな職種のかたがいるので、就職の手助けにもなります。

学生は、どう考えても立場が下です。

そのため、気軽に質問でき、相手も気軽に答えてくれます。

結果的に多くのことを学び、吸収でき、卒業後の進路の手助けになります。

休学は就職に不利になるのか?

よく疑問に思われるのが、休学して世界一周すると、就職に不利になるのでは?ということ。

答えは、「どちらとも言えない」です。

なぜかというと、世界一周というのは印象には残りますが、すごいことではりません。

大切なことは、なにを得たか?だからです。

基本的に、インプットをいくら増やしたところで意味はなく、それをどうアウトプットできるかだと思っています。

真面目に受けた1社は落ちましたが、休学がどうこうの理由ではありませんでしたし、

逆に、ブログなどでアウトプットしていたことが評価されて働いてくれと言われた会社もありました。

結局は自分自信の問題で、〜をしたら就活が、、、と考えている人は、正直言って必要な人材になりにくいと思います。

(私が言える立場じゃありませんが)

休学したから、留学したから、国公立を出たから、という理由だけで企業を合否を決めないので、

就活に必要なのはそこではないと思います。

学生時代に世界一周をして今思うこと

私は、元々教員になりたかったのですが、世界一周をして考え方が変わりました。

この方向転換が私にとって良いか悪いかはわかりません。

ただ、知らない世界を見たことで選択肢を広げられたことは確かです。

世界一周は、本当にだれでもできます。

もし本気で行きたいのであれば、海外旅行を、個人手配で安く行く方法【初心者向け完全版】に、方法は書いています。

不安にならず行ってみることをオススメします!

See you...

Sponsored Link



-旅の話
-, , , , ,