Sponsored Link



お金の話 旅のテクニック 旅の話

旅をしながら稼ぐ方法15選!【誰でもできる】

貯金が減り続けることのストレス、ハンパない。

みなさんこんにちは、あらおです。

世界一周など長期で旅をしている人の多くは、日本で働いてお金を貯め、貯金を少しずつ切り崩しています。

わたしも、そのパターンでした。

ただ、今思い返せば旅中にお金を稼ぐ手段はいくらでもあり、なぜ旅中にお金を稼ぐ努力をしなかったのかという後悔すらあります。

そんなわたしの二の舞にならないよう、旅中にお金を稼ぐ手段を紹介していきます。

自分にあった方法を探してくださいね。

バスキング(路上パフォーマンス)

日本でも駅前なんかでときどき見かける路上パフォーマンス。

日本の場合、地名度を上げるために活動している人も多いかと思いますが、それを生業にしている人もいます。

その中で最も多いのが、路上ライブでした。

私が会った人だと、例えば台湾で1日2時間ほど歌って、1〜3万円。

もはや日本より稼いでるやん。

という人もいました。

北欧とかだと、物価が高いので5万円とか行くこともあるらしいです。

一緒に旅をしていた人でもあるので、何度かバスキング姿を見にいったのですが、

人だかりができて、みんなが笑顔になっている姿をみると感動します。

現地の人とも仲良くなれるし、お金も稼げるし、自分の経験にも実力にもなるし、

1石4鳥じゃ足りないくらいですね。

ライブ以外にも、習字(名前を聞いて漢字で書いてあげる)や大道芸、フリーハグなど、種類は豊富です。

知り合いが一人もいない環境でやるので、日本よりは挑戦しやすいかと思います。

特技を生かす

わかりやすい例が、マッサージ師や美容師です。

髪を切ったり、マッサージをすることでお金を稼ぐことができます。

とはいえ、旅中は財布のヒモがきついので大きな収入は見込めませんが。笑

お金でなくても、ご飯やビールを奢ってもらったり、Instagramやブログなどを宣伝してもらうのも良いかと思います。

現地の人の髪を無料で切ってあげたりなどすると、普通の旅では味わえない経験ができるかも。

桑原淳さんという方は、「世界一周1000人カット」というテーマで旅をしています。

桑原淳さんのInstagramアカウント

日本に帰っても、実績・話題性・信頼などで人も集まると思うので、長期的に見ると物凄い効果に繋がります。

マッサージは資格や経験がなく、「多少上手」くらいでもみんな受けたがると思います。

他にも、ゲストハウスの宿に絵を書いたり(費用をもらわずとも大きな宣伝になります)、マクラメや帽子などを作ったり。

できることは無限大です。

宿のスタッフ

基本的には給料はでず、宿泊費や食事の補助をしてくれ場合がほとんど。

とはいえ、生活費がかからず海外に滞在できるのは魅力だと思います。

また、お客さんとも仲良くすることができ、旅先の友達が増えるのもかなり魅力です。

旅先での出会いって、日本の出会いの100倍くらい仲良くなりやすいんですよね。

1日しか会っていないのに、日本のお家に泊めて車を貸したことまであります。(信用しすぎ)

これは本当に悲しい話ですが、上の話は女の子ではなく男です。泣

ブログ

私は旅中もブログを書いていたのですが、収益化については全くの無知でした。

なんで、時間とネタが豊富な旅中に本気でブログをやらなかったのかと、後悔しています。

ブログは収益を出すまでに時間がかかるので、

「文章を書くことが好きなこと・急ぎのお金が必要ないこと」が重要になりますが、

文章力のアップ、セールスライティングの能力、SEOについての理解など、自分の成長に繋がります。

これは個人的な意見ですが、圧倒的に楽しいんですよね。笑

ライティング

世の中にはブログで稼いでいる人が想像以上にいます。

稼ぎが多い人はその「仕組み」をわかっているため、ブログ記事のテーマや枠組みを作って発注します。

仕事の受注方法としては、ランサーズというお仕事マッチングサイトなどがあります。

ランサーズの無料登録はこちら

クラウドソーシング「ランサーズ」

ライティングの仕事自体も、執筆実績がないと安い単価のものしか受注できないので、

並行してブログでライティング力を高めながら、ライティングの仕事を受注すると良いです。

私はブログを書いていたおかげで、旅中に出会った方から仕事をいただいたこともあります。

また、TABIPPOなどで旅人の記事を募集している場合もあるので、時々チェックしてみてください。

電子書籍を販売する

文章を書くのが好きな人にとって、「本を売る」って夢だったりしませんか?

Amazonの、「Kindle ダイレクト・パブリッシング」であれば、誰でも本を出版することができます。

日本では紙媒体は未対応ですが、電子書籍であれば、あなたの物語を販売できます。

SNSで広告することもできますし、文章力はブログやライティングの仕事で鍛えることができます。

便利な時代になりましたね。(遠い目)

YouTube

いわずとしれた、Youtuber。

有名な方だと、ジョーブログさんなどがいますが、

旅の風景や過酷なチャレンジを動画に収めて、Youtubeにアップすることは、誰でもできます。

顔を後悔していない人も多いので、恥ずかしい人は顔を隠してやるのもいいかもしれません!

私も、こっそりとはじめます(小声)

みなさんも一緒に、レディゴー(ただのジョーさんファン)

動画編集

ここ最近で動画の需要が一気に伸び、動画編集が注目されています。

動画編集の奥深さはマリアナ海溝並ですが、入り口はそこまで難しくありません。

誰でもできる基本的な作業としては、

不要な部分を切り取る

テロップ(字幕を入れる)

になってきます。

あとはBGMを入れたり、構成をしたりもありますが、上の2つだけでも仕事にはなります(単価は高くないですが)

動画編集ソフトとして、

無料なものだとiMovieなどがありますが、

本気で動画編集をしたいのであれば、Adobeをおすすめします。

料金は割高ですが、テレビの編集などプロでも使われているもので、トップYoutuberはほぼ100%Adobeです。

Adobeを使いこなせると仕事を受注しやすく単価も上がるので、

仕事にしてしまえば支払った金額の何倍もの料金が返ってきます。

また、動画編集の仕事も、ランサーズから受注することができます。

ランサーズの無料登録はこちら

クラウドソーシング「ランサーズ」

Instagram

誰しもが使っているInstagramですが、インスタグラマーも立派な職業のひとつ。

Instagramは使用者の趣味が明確にでるため、ターゲティングしやすいのが特徴。

そのため、広告主からすれば最高の環境なのです。

フォロワーが2,000人程度から仕事をもらえることもあり、

最初の方はPRした商品を無料でもらえる程度ですが、有名になると1いいね何十円〜。

もしくは、期間を決めてスポンサー契約になることも。

好きな場所に行き、好きなことをしてお金を稼げたら最高ですね。

また、自身の旅を動画にして編集し、アップすることで実績をアピールするための

ポートフォリオになるため、幅が広がります。

同様に写真の場合でも写真の編集技術や撮影技術のアピールにもなります。

さらにいうと、自身のフォロワーが増えることで実績になり、SNSマーケティングの仕事を請け負うことができるようになります。

SNSは娯楽であると同時に、自身のポートフォリオでもあるのです。

【初心者必見】簡単に写真がうまくなるテクニック7選。

写真を売る

おそらくブログなどをやっている人はわかるかと思いますが、写真は結構需要があります。

というのも、ネットにある写真は著作権の問題があるので、安心してアップできる写真が必要だからです。。

そのため、お金を払ってでも写真が欲しい人は多く、必然的に写真の需要も高まります。

業界ナンバー1でいうと、画像素材【PIXTA】 ですかね。

もちろん基準は儲けられており、審査制となっています。

PIXTAは商用の写真・イラスト・映像素材を販売しているサイトです。
そのため、全ての素材について1点ずつ審査を行い、一定の基準を満たさないと判断された作品については販売をお断りしております。
また、期間ごとのアップロード可能枚数に制限を設けており、「作品のセレクトの十分さ(審査でのNGが少ないこと)」、「ストックフォトとしての品質」、「タグ(情報)づけの適切・正確さ」等によって、制限枚数が随時調整されるようになっています。
素材購入者にとってベストな作品を提供するため、下記のガイドラインをよくお読みのうえ、アップロード・審査申請を行ってください。

引用元:https://pixta.jp/channel

自身の撮影技術やモチベーションにも繋がるのが、いいですね。

クラウドファンディング

クラウドファンディングとは、自分の目標や活動を発信して、共感してもらった方に支援していただくというもの。

お金を稼ぐというよりは、支援をしてもらって、お返しをするものです。

一番有名な例でいうと、キングコングの西野亮廣さんは「美術館をつくりたい」と

6千万円以上の資金調達に成功していました(特例です)

私の友人も、「フィリピンにファッションスクール設立へ」というテーマで200万円の資金の調達に成功していました。

有名な著名人でなくても、夢や目標、それに熱意を示すことができれば、共感してくれる人はいるはずです。

クラウドファンディングのいいところは、資金を出した人も一緒にプロジェクトに参加している感覚になれること。

あなたを支援してくれた方は、ずっとあなたのことを応援してくれます。

CampfireMakuakeなどが有名です。

スポンサーを募る

クラウドファンディングの発展版ですかね。

私の知り合いは、自分で会社に営業をかけ、企画書を提出し旅費の1/3ほどを出資してもらっていました。

有名な方ですと、リヤカーを引いて世界2周した吉田正仁さんは、10社以上からスポンサーを受けていました。

クラウドファンディングは個人からの支援ですが、スポンサーは企業からの支援を受けるという認識でいいかと思います。

クラウドファンディングのほうが、ハードルは低く挑戦しやすいかと思います。

治験をする

治験ってご存知ですか?

薬を世の中に流通させる前に、どんなに安全という確信があっても、副作用の有無を実際に人で確認しなければなりません。

病院に入院し、規定の生活・薬を服用することをしてもらう仕事になります。

入院してもらう=拘束時間が長いため、もらえる額が高いのが特徴です。

日本でもありますが、イギリスやアメリカなども有名で、海外の方がもらえる額も大きいです。

イギリスの治験サイト:リッチモンド

アメリカの治験サイト:paraxel

なお、これらの募集は、日本人を対象にしています。

余談ですが、もちろん日本でも募集はされています。

プログラミング

プログラミングでできろことはたくさんあります。

Facebookやツイッターなどの作業もプログラミングでできています。

ただ、アプリの開発に関しては実際に会社に行ってつくるパターンが多いです。

リモートワークでできる仕事としてはウェブ制作があり、早い人だと3ヶ月くらい勉強すれば仕事になります。

Progateは超基礎的なことが無料で学べるため、オススメです。

少しレベルアップしたものでも月額1,000円で色々なプログラミング言語が学べます。

また、旅中に仕事をしたいのであれば、HTML&CSS、PHP辺りをまずは勉強すればよいかと思います。

プログラミングの仕事も、ランサーズから受注することができます。

具体的な仕事のイメージがつかない方もあるかと思うので、ランサーズのページから案件をみることもできます。

ランサーズの無料登録はこちら

クラウドソーシング「ランサーズ」

FX

これは仕事と呼ぶことができるかわかりませんが、FXを紹介します。

私は南米に行くときに旅の資金が足りなくて、FXで10万円ほど増やしました。

もちろん、必ず勝てるわけではありませんが、収入をつくることができる可能性はあります。

確かに運に左右されることもありますが、勉強すれば儲けを出す確率をあげることができます。

FXを始める前に、こちらの記事を読んで欲しいです。

FXでラクして稼ぎたい人必見!FXを始める前に知っておくべきこと。

FXをやることのメリットとしては、資金を大きく動かすことができること。

なにより、経済的なことを勉強する必要があるため、自ずと知識も増えていきます。

また、ライティングの仕事でも、FX関連の記事の募集が多くあります。

そもそも、登録すれば20,000円のキャッシュバックもあるため、単発ですがそれだけで儲けになります。

口座開設 はこちらから

最後に

色々な旅中での稼ぎ方を紹介しましたが、どれもお金以上に自分の価値になります。

旅は、非日常の連続でキラキラした毎日と思う方も多いかと思いますが、案外暇です。笑

まとまった時間を確保できる滅多にない機会なので、何か自分の実績を作ってはどうでしょうか?

「楽しい思い出」でもいいですが、私は後悔しています。

旅に行って世界観を変えるとともに、これからのライフスタイルをよりよいものに変えられるよう努めることをオススメします。

大きな金額をこれ1本で!と稼ごうとするのもいいですが、複数のものを掛け合わせることでより効果が出るかと思います。

それでは、よい旅ライフを。

See you...

Sponsored Link



-お金の話, 旅のテクニック, 旅の話
-, , ,