Sponsored Link



旅のテクニック 旅の話

旅行中の暇つぶし7選!移動の時間も有効に。

旅しているとき、暇な時間がかなり多い。

みなさんこんにちは、あらおです。

この記事を読んでいる方は、長期の旅行をしたことがありますか?

わたしは以前、10ヶ月かけて世界一周旅行をしたことがあります。

その中で感じたこと。

それは、、、



「暇」



今回は、わたしが実践していた暇つぶしを紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • 旅行中の暇つぶしを知りたい
  • 移動時間などを有効に使いたい
  • 暇つぶしにオススメのアイテムを知りたい


世界一周といえば、

・非日常の毎日。

・キラキラした日々。

・今日も明日も観光で忙しい!!!


そんなイメージをお持ちの方も多いかと思います。

しかし現実は、

・移動が多い。

・旅をすることに飽きる

・非日常が続きすぎて、もはや日常


というラインナップになっています。笑

ちなみに、1回のバスの移動時間は、メキシコシティ〜ティファナ間で、50時間を超えました!冷や汗

(なぜか航空券が取れなかったの)

もちろん、最高に楽しいし一生モンの経験ではありますが、時間は有効に使いたいもの。

「お前の前置が時間を無駄にしているよ」

という声が聞こえて来そうなので、早速?紹介していきます。

Kindle(読書)

これは、圧倒的な第一位。

念の為Kindleについて紹介しておきますが、Kindleは電子書籍を読むためのタブレット端末です。

Kindleは、時間を有効に使いたい方は購入すべき。

簡単に大量の本を持ち運べるうえに、時間を有効に活用できるから。

旅行中だけでなく、日常の移動時間や待ち時間に本が読めるのが魅力。

日本でのスキマ時間、意味もなくスマホを触ったりしていませんか?

暇だなあと、手持ち無沙汰になっていませんか?

Kindleがあれば、そのスキマ時間に本を読むことができます。

タブレット1個に、何百、何千冊もの本を収納できます。(漫画だと入る数が少ないなど、本の内容によって収納数が異なります。)

海外にいると、ネットが使えなかったり日本語の本が手に入らなかったりしますが、Kindleだとその心配がありません。

Kindleの良さはここでは語りきれないので、改めて別記事を書こうと思います。

本当にオススメなので、Amazonのリンクを貼っておきます。

Kindleは種類が多くありますが、一番人気のPaperwhiteを購入すれば、まず間違いありません。

容量は、漫画をKindleで読む予定がない方は8GBで十分と思いますが、、広告は絶対にナシがおすすめです。

読書する人には、本当に、いや、マジでオススメです!

読書しない人は、読書をすることをオススメします。笑

Audible

これまたAmazon関連で申し訳ないのですが、オーディブルもオススメ。

本を読まずとも聞くことができるので、乗り物酔いの心配もありません。

旅中に利用したことはありませんが、車移動のときなどに聞いたりしています。

旅中に聞きくのであればオススメは『アルケミスト』

わたしは旅が終わってから聴いたのですが、旅欲が高まりました。

今なら無料体験もできるので、旅で行く前に試してみてくださいね。

落語を聴く

落語は知っているけど、ちゃんと聞いたことがない。

という方は多いはず。

「中田敦彦のYoutube大学」でもその面白さが伝えられていますが、娯楽としてだけでなく、教養としても聴いておくと良いかと。

古典落語であれば、「時そば」、「寿限無」、「まんじゅうこわい」などが有名どころ。

もちろん古典落語もオススメなのですが、あまりなじみの無い方には、立川志の輔さんの新作落語がオススメ。

わたしは旅行中に、志の輔さんの新作落語は全部聴いたと思います。

志の輔さんの落語は目のつけどころが面白くて、どれも傑作ですが「バールのようなもの」が一番好きです。

Youtubeで見かけましたが違法転載の「可能性」もあるので、リンクは貼らないでおきます。

YouTubeで見かけましたが。。。(小声)

伏線の張り方からオチの回収まで、さすがという感じ。

「自分の興味のない分野にふれる」

それが、人生の幅を広げるポイントだと思っているので、興味ない方も時間がある機会に是非とも聴いてみてください。

また、落語に限らずあまり興味のない分野に触れると、面白い世界が見えるかも。

動画を観る

Youtube、Hulu、Netflix、Amazonプライム、U-NEXTなど、あらゆる動画配信サービスがあります。

これらは事前にダウンロードすることができるので、海外でネットがつながらない場合でも楽しめます。

ただ、注意点として、海外でダウンロードすることができない場合もあるので、日本で事前にダウンロードすることをオススメします。

私は、「Amazonプライムビデオ」で予めダウンロードした映画や海外ドラマを見ていました。

ちなみに海外ドラマのおすすめは、「フレンズ」

英語の勉強にもなるし、20分で1話完結なので、非常に見やすいです。

英語学習に、海外ドラマ「フレンズ」がオススメな理由。

基本的に私が何か観るときは、

動画観る→バス酔いする→眠くなる→寝る→起きる→動画を観るを繰り返していました。笑

余談ですが、不要なサブスクリプションサービスは、出発前に解約しておくことをオススメします。

物作りをする

旅人で結構多かったのが、帽子を作ったりかばんを作ったり、マクラメを編んだり。

旅中はみんな節約家になるのであまり高い値段では売れませんが、

移動中などの暇つぶしにもなるし、日本に帰ってからのいい趣味・副業にもなります。

マクラメは、海外だと石も安くで売っているので、日本でつくるよりもコストがかからずに済みます。

会ったときには作り始めであまり上手じゃなかったのに、数カ月後に再会したらめちゃくちゃ上達していました。

継続は力なり。

興味があるなら、下手くそでも始めてみましょう。

なにもしない

暇つぶしについて知りたいのに、何もしない?アホか!

と思ったかた、少しばかり(耳をかっぽじって)聞いてくださいな。

日本で普通に生活していると、「なにもしない時間」

ってなくないですか?

常にバタバタしたり、少し暇があるとスマホを触ったり。。。

テレビを観たり雑誌をみたり、仕事であれプライベートであれ、常になにかしていると思います。

かの有名なスティーブ・ジョブズが毎日の瞑想を取り入れていたように、何もせず自分と向き合う時間はとても重要。

「瞑想はなんか気がひける」という方は、深い呼吸を意識しながらぼーっとするだけでもいいです。

(わたしは瞑想を生活に取り入れていますが、おすすめです。)

暇なとき・時間があるときは、「なにもしない時間」というのを取り入れてみましょう。

思考が整理されますし、ストレスの緩和にもなりますよ。

お金を稼ぐ

ブログを書いたり、その他のライティング記事を書いたり、Youtubeの構成を考えたり。

例え移動中でも、お金を稼ぐための時間に使うことは可能です。

当時私が旅をしていたときは、収益化はしていなかったもののブログは書いていました。

思いついたアイディアのテーマをメモして、なんとなくの流れを作っていたので、いざ書き始めるとものすごくスムーズでした。

時間が去るのを待つこともできますが、生かすこともできます。

旅中にできるお金の稼ぎ方は、この記事に書いています。

旅をしながら稼ぐ方法15選!【誰でもできる】

旅の時間を、よりよいものにしてください!

See you...

Sponsored Link



-旅のテクニック, 旅の話
-, , ,