Sponsored Link



英語学習

英語学習に、海外ドラマ「フレンズ」がオススメな理由。

英語を勉強しているとき、フレンズが一番の友達でした。

みなさんこんにちは、あらおです。

言語を学ぶにあたって、毎日その言語に触れることってかなり重要ですが、

机に座って毎日勉強なんて、本当にしんどいんですよ。

わたし自身も本当に勉強が嫌いで、いかに楽しく、効率よくやるかばかりを考えていました。

そんなわたしが、毎日英語に触れ続けられた方法、それは、、、

「海外ドラマにハマる」

でした。

プリズン・ブレイク、ロスト、ウォーキングデッド、ヒーローズ、フルハウスなど、さまざま海外ドラマを観たわたしですが、

圧倒的に英語学習に向いていると感じたドラマ、それが

『フレンズ』です。

今回は、わたしが愛してやまないフレンズについて熱弁させていただくという、自己満記事になっています。

日常会話の宝庫

アメリカのホームコメディですが、日常会話=実践英語がふんだんに使われています。

また、ストーリーのほとんどが会話で、シチュエーションも豊富なので、英語学習にもってこい。

日常会話が主なので、「難しい言葉」というよりは「使用頻度が高い言葉」をよく使います。

フレーズをそのまま使えることも多く、スラング、崩した英語なども同時に学ぶことができます。

その一例として

モニカという女性が「Have you got the keys?」(カギ持った?)

と聞きたいときに

「got the keys」

と言ってしまい、

受け手側のレイチェルは「I've got the keys.」(カギ持ったよ。)

と受け取ってトラブルになるという場面。笑

文字にすると全然おもしろくないですね。(冷や汗)

ただ、日常の風景をイメージできませんか?

とりあえずもう、フレンズを観てくれ!!!

アメリカの文化・ジョークも学べる

日常会話だけでなく、文化やジョークも学べます。

ジョークに関しては、会話のほとんどがジョークなので嫌でも入ってきます。笑

しかも、ジョークの内容がかなり皮肉、かつ気の利いたブラックジョークで、面白すぎて悔しさすら覚えますw

個人的に好きなジョークは、

モニカが太っていたときの動画をみていたときのこと。

モニカ「The camera adds ten pounds.」(カメラ越しにみると10ポンド太って見えるのよ)

チャンドラー「So how many cameras are actually on you?」(じゃあ、何台のカメラで君を撮ってるんだ?)

というシーン。

これも文章だと通じませんが、この皮肉のきいたジョークが好きでたまりません。笑

本当に、チャンドラーの切り返しの速さは最高です!

とりあえずもう、フレンズを観てくれ!!!(2回目)

解説サイトがある

フレンズは、めちゃくちゃ面白いのですが、アメリカのドラマなので、もちろんアメリカ人に向けて作られています。

そのため、アメリカの文化を知っていないと笑えなかったり、その言葉の意味を理解できなかったりします。

しかし、最強の解説サイトがあるのでご安心ください。

シットコムで笑え! 海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

わたしのブログから人がいなくなるのは寂しいので、上のページはブックマークしたら戻ってきてくださいね。(切実)

1話が20分で完結

フレンズの魅力は、まだまだあります。

1話が20分で完結するので、隙間時間を有効に使えます。

わたしはデンソーという工場で期間工として働いていたときに観ていましたが、

出勤前準備しながらフレンズ

帰宅後夜ご飯を食べながらフレンズ

寝る前までフレンズ

の生活でした。

平日で1日3時間、休日は1日中フレンズに費やしていました。

その証拠にフレンズはシーズン10まであるのですが、わたしはオールシーズンをわずか3週間で観終わりました。笑

ちなみにですが、シーズンの平均がだいたい24話なので、20分×24話×10シーズン=80時間!

信じられます?1日10時間くらい働いていたのにですよ?

しかも勉強のために、はじめは英語音声・日本語字幕、そのあと、英語音声・英語字幕、英語音声・字幕なしにして、合計3回観ました。

それだけ観ても面白い、それがフレンズです。(多分ハマったらとことんな、わたしの性格も関係している)

なにより、面白すぎる。

ここまで読んだ人には、わたしがとても努力家のように思えるはず。

それもそう、仕事以外はフレンズに費やしていたほか、3周もしているのだから。

でも違うんです。

わたしは、ただただ怠惰な生活を送っていただけ。

「英語の勉強」なんてしていたつもりはなくて、フレンズに夢中になっていただけ。

だって、フレンズ、、、

クソおもしれえからw

アメリカのドラマって、人気があればあるほど長続きするんですよ。

逆に、人気がなければピタッと終了してしまうほど。

そんな環境で、シーズン10まで続いたのが面白さを物語っています。

ちなみに、メインのキャストが6人いるのですが、元々1話30万円ほどでスタートした彼らの出演料。

最後のシーズンのときには、一人あたり1億2000万円になっていたそう。

1話1億2000万円ですよ。

それだけで、いかに人気だったかわかるでしょう。

フレンズは、伏線の回収、ジョークのタイミング、言葉のチョイスが完璧で、それでいて感動もできる名作中の名作。

フレンズ愛が止まらないので、ここまでw

肝心のフレンズですが、わたしはWiFi環境がなかったためAmazonでDVDを買いました。


Amazonリンク フレンズ <シーズン1-10> DVD全巻セット(60枚組)


Amazonリンク フレンズ シーズン1-10 全巻セット(21枚組) [Blu-ray]

が、世の中便利なもので、フレンズが観れるサービスも充実しています。

ネットフリックス、Huluなどありますが、わたしがオススメなのがU-NEXT

通常バナー

なにがいいのか、簡潔にいうと、成人向けの動画がめちゃくちゃある(小声)

しかも、追加料金無しでH-NEXTという別のサイトに飛ぶので安心です。笑

1登録4アカウント使用できるんですが、成人向けのチャンネルや購入が必要なものにはロック機能もつけれるので安心です(小声)

31日間無料トライアル中でも見れるので、アダルt、、、あっフレンズを観たい方にはオススメです!

昼はフレンズを観て、夜は違う友達を見つけるのもアリかも、、、笑

というのは冗談ですが、見放題作品がめちゃくちゃあることに加え、31日間も無料トライアルしているので、気になる方は是非!

U-NEXT

ちなみにわたしも、無料トライアル中です。笑

31日もあれば、フレンズも全部観終われますよ!

ってことで、良い動画ライフを。

See you...

Sponsored Link



-英語学習
-, , , , ,