記事上

Sponsored Link



未分類

500円玉貯金のすゝめ。500円玉貯金歴10年を超える私のやり方解説。

中学入学前の春休みから500円玉貯金に目覚め、今では25歳になりました。

みなさんこんにちは、あらおです。

ひとつ、明確にしておかなければならないことがあって、500円玉を10数年貯め続けているわけではありません。

基本的に、必要に迫られれば使うし、使わないまま10万円ほど貯まれば旅行などに当てたりします。

そんな僕の、500円玉貯金の方法、使いみちなどを詳しく書いていきます。

小6で目覚めた500円玉貯金。きっかけは?

小学校6年生の終わり際に目覚めた500円玉貯金ですが、あるきっかけがあります。

その当時は中学入学前の春休みで、特にやることもなく毎日友達の家に入り浸っていました。

その友達はなぜかアラレちゃんの漫画にハマっており、毎日500円玉2枚を持ってアラレちゃんを買いに行くのでした。

(いわゆる大判サイズ?と呼ばれる大きめのサイズの漫画で、値段が1000円ほどでした)

なぜか一日一冊しか買わないという独自のルールの元、毎日500円玉2枚を使うのにも関わらず、全然減らない500円玉。

このとき、500円玉の威力のひしひしと感じました。

冷静に、2枚で1000円ってすごくないですか?

1円〜10円の小銭貯金なんて、せいぜい1万円貯まれば上出来ですが、500円玉貯金は毎日アラレちゃんの漫画を買っても無くならないのです。笑

小学校低学年から資金管理に長け、年始にもらうお年玉で1年間上手くやりくりし、翌年にそれを持ち越せるほどであった私ですが、そんな資金管理方法 があったのかと衝撃を受けました。

これが、私の500円玉貯金との出会いでした。

圧倒的にストイックな500円玉貯金

500円玉貯金の基本は、500円玉を貯めることです。

何がなんでも使ってはいけません。

これがやがて野口英世さんになり、樋口一葉さんになり、福沢諭吉様に化けるのです。

あなたが本当にストイックな人間であるのなら、渋沢栄一に化けるでしょうが。

これは、会計が500円であったとしても、必ず1000円札(または他の札)を出しましょう。

野口英世さんは、己の人生を犠牲にしてまで生涯に渡り研究を重ね、現代の医療にも影響を与えている素晴らしい人物。

500円玉の犠牲なんて喜んで引き受けてくれるでしょう。

500円以下のものを買うときは、必ず1000円札を出しましょう。

これにより、500円玉1枚を手に入れることができます。

例え手元に100円玉や500円玉があっても、1000円札を使ってください。

この際、50円以下の小銭を使うことは許可します(←何様w)

じゃあ100円玉はどうするの?と疑問に思った方、そこがポイント。

下3桁が、500円を超えるときに使うのです。

例えば700円のものに1200円出すと、500円玉を手に入れることができます。

スキあらば、500円玉を作ってください。

500円玉貯金の知られざるメリット

上に挙げた方法を取ると、500円玉が圧倒的に貯まりやすくなります。

その他に、知られざるメリットがあります。

それは、節約を自然に促してくれる。

例えば100円のもを買うだけで、600円減ったような感覚になります。

400円の弁当を買うだけで、手元には100円しか残らないのです。

400円の弁当を買い、その後自販機で100円の飲み物を買ったとしたら、実際に使ったお金は500円なのに、1500円減ったかのような感覚になります。

すると、あれ?全然お金ないや。控えよう。

と思ってきます。

貯金×節約=最高

なのです。

500円玉貯金の使いみち

500円玉貯金は、別で貯蓄をしている方にも、おすすめです。

サプライズ感が物凄い。

僕の場合、月に2万円ほど貯まっていたと思います。

大学生になって初めての旅行は500円玉貯金のみで行ったし、セブの語学学校に行ったときも半分は500円玉貯金でカバーしました。

他にも、日本縦断したときは全額500円玉貯金で行ったし、南米旅行の航空券代にもなりました。

上の写真のお金は、FXの保証金に使い、さらに増えてくれました。

1年間続ければ20万円を超え、例えば何かの頭金、少し贅沢な旅行、何かを学んだり、購入する資金など、人生を少しだけ豊かにしてくれます。

目標はあるけど中々貯金できない、資金面で一歩踏み出せない、そんな方におすすめです。

普通の定期預金とは違うところは、無意識に節約を促してくれ、将来の資金とは別の資金として使いやすいこと。

なにかのたんびに定期を崩していてはキリがありませんが、500玉貯金が貯まった分だけ自分へのご褒美。

そう考えると、精神的にも優しいと思いますし、サプライズ感がのなお嬉しい。

みなさんもぜひ、少しだけ人生を豊かにしてくれる500玉貯金を始めてみてはいかがですか?

講座を受けたり、旅行に行ったりする魔法の資金で、人生が変わるかもしれませんよ。

と、まとめに入りたいところですが、最近では、ひとつ落とし穴があるのです。。。

500円玉貯金の思わぬ落とし穴

ここまで熱く語ったあとになんですが、実は最近、僕は500円玉貯金を行っていません。

キャッシュレス生活に切り替えているのです。笑

現金って、レジで時間もかかるし、邪魔だし、ポイントも貯まらない。

なくしたら終わりだし、自分が何に使ったかも把握できない。

しかし、カードを使えば、支払いはスムーズ、邪魔にならない、ポイントは貯まる、不正利用は保証が効く、無くしたら止めればいい、毎月の明細で家計簿管理、海外に行く際には旅行保険もつく、種類によっては空港ラウンジやその他特典がつく。

現金、メリットなさすぎ!

ってことで、私はキャッスレス生活を推奨します。笑

See you...

記事下

Sponsored Link



-未分類
-, , , ,

Copyright© あらおの、あらおによる、あらおのためのブログ , 2020 All Rights Reserved.