Sponsored Link



旅の話

世界一周を安く行く方法13選【バックパッカー必見】

収入がないときの出費は、彼女のいないクリスマスくらい辛い。

みなさんこんにちは、あらおです。

今回は、私が実際に世界一周やその他の海外経験をもとに得た「旅を安くする方法」を紹介したいと思います。

期間を短くする

当たり前中の当たり前すぎて、すいません。

とはいえ、最も簡単に安くする方法なので一応紹介しておきました。

世界一周すると、旅に飽きる期間が出てきて、結構ダラダラしてしまうことが多いんですよね。

旅をしていると結構思いがちなのが、「物価安いからいいじゃん」なんですよ。

確かに、1日1000円もあれば余裕で過ごせる国もありますが、日本で1日働けば1万円稼げます。

なので、例え1日でも期間を短くすることで、節約+収入のメリットがあります。

収入の面に関しては安さではありませんが、費用の負担を減らしているので紹介させていただきました。

行く国を絞る

これまた、当たり前です。

世界一周とくくっても、世界には約200の国があり、行くのは1年でも20カ国そこらです。

(もちろん旅のスタイルや人によりますが)

国によって物価の違いというのはかなり大きいです。

この記事はバックパッカーが見てくれていると思うので、その基準で話をしますが、

例えばヨーロッパなら滞在するだけで1日3,000円ほどかかりますが、インドであれば500円ほどでいけます。(1,000円もあればかなり余裕です)

実際に私はインドに30日間滞在し、かなりの移動をしましたが、かかった費用は4万円ほどでした。

宿が1泊100円〜のところもありましたし、日本人宿で有名なサンタナバラナシでも、1泊350円〜でした。

ヨーロッパでコーヒー1杯=インドの1泊。

これほどまでに物価が違います。

そのため、行く国選びはものすごく大事になってきます。

必ず値段を比較する

当たり前ですが、A社とB社で値段がぜんぜん違うということがよくあります。

日本だと予備知識があるのでいかもしれませんが、海外だと事前情報がない場合は損する可能性があるので注意です。

私の場合は、いくつか値段を比較してみて、最安値だったところを基本的に利用していました。

倍近く変わることもしばしばなので、是非比較してください。

ある程度の相場観があるのであればいですが、できれば1社目で決めないことをオススメします。

値切ってみる

海外は、ダメ元で値切ってみたらあっさり(しかも大幅に)安くなった。

ということがかなりあります。

これは、元々の値段設定を高めに設定したりもするためです。

とはいえ、値切りすぎるのも気持ちがよくないため、ほどほどに。

値切りのポイントとしては、「相手を笑かす」これに尽きます。

基本的に、笑わせたら勝ちです。

仲良くなった末に安くしたのなら、向こうも悪い気はしないので、お互いにハッピーなので、上から目線の根切りだけは止めましょう。

宿はゲストハウスに宿泊する

先ほど1泊の値段について書きましたが、ホテルではなくゲストハウスの価格です。

ゲストハウスというのは、いわゆる安宿ですが、通常のホテルなどと比べると恐ろしく安いです。

タオルは有料だったり、シーツは自分でなどのデメリットはありますが、不要なサービス料金が含まれていないのが料金の秘密。

不要なサービスは含まれていないとはいえ、ゲストハウスのスタッフは基本的に親切な人ばかりで、ホスピタリティはホテル並です。

(元)旅人なことも多く、その地域はもちろん旅事情にも詳しいので、さまざまな情報を教えてくれます。

また、共有スペースで他の宿泊者と交流することもできるので、そこでどれだけの人と出会えることか。

一緒に遊びに行ったり、次の目的地に行ったり、どこかで再会したり。

ゲストハウスは、最高の宿泊施設です。

宿は、安定のBooking.comで予約を取ることができます。

旅行予約のブッキングドットコム

旅行予約のブッキングドットコム

無料posted withアプリーチ

また、三井住友のBooking.comカードを利用すればキャッシュバックも受けられるため、よりお得に宿泊できます。

ツアーは現地で申し込む

日本でツアーを申し込むことも可能ですが、現地で申し込んだほうが圧倒的に安いです。

本当に、圧倒的にです。

個人で行ける場合は個人で行ってもいいのですが、目的地が行きにくかったり、ツアーでないと行けなかったりすることも多々あります。

なんども言いますが、本当に、圧倒的に安いです。笑

例えばこちらではネパールにあるEBCトレッキングツアーが52万円で出されています。(国際線航空券代込み)

私が実際にガイドとマンツーマンで参加したときは、3万円ほどでした。

日本ーネパールの航空券は、往復20万円としても(10万円ほどで買えるとは思いますが、)かなりの安さです。

もちろん、日本からのバックアップ、その他のサービス・グレードを踏まえての値段設定であり、日本のツアー会社への悪口ではありません。

ただ、バックパッカーのように、「質より最安値」に近い考え方であれば、現地で申し込むことをオススメします。

予防接種はタイで

世界一周の際、予防接種はすべきです。

日本のような清潔な環境ばかりでないし、場合にによっては入国条件だったりします。

私は、破傷風、A・B型肝炎、腸チフス(多分)、黄熱病を受けました。

できれば狂犬病まで受けていたら安心です。

タイでの予防接種は、日本で受ける半額ほどで受けられることができるのでかなりお得です。

大丈夫なの?と思うかもしれませんが、国立病院なので衛生面も含めてしっかりしており、バックパッカーが来ることも多いので話が早いです。笑

「タイ 予防接種」や、「スネークファーム 予防接種」などで検索すれば情報がたくさん出てくるので、詳しい内容は割愛します。

もし不安でも、バンコクには「ロングラックゲストハウス」という日本人宿があるので、そこにいけば情報を得られます。

余談ですが、本当にいい宿なのでオススメです!(ステマじゃないよ)

基本的な買い物は現地で

世界一周の前って、どうしても張り切って日本で買い物しがちです。

が、海外だって日本でないだけで、国です。

人々は生活しているし、ちゃんと機能しているので、安心してください。

服も日本から高いのを持っていくより、

「現地で購入していらなくなったら買い換える」のほうがコスパもいいし楽しめるかと思います。

海外では手に入りにくいものもありますが、おおよそのものは手に入ります。

別記事で、世界一周の持ち物を紹介しますね!

航空券の買い方を工夫する

世界一周には、大きくわけて2種類の航空券の買い方があります。

事前に世界一周航空券を購入するか、その都度買うかです。

どちらがいいかは甲乙つけがたいですが、予定や期間が明確に決まっていないかたはその都度買うことをオススメします。

その際は、スカイスキャナーなどで航空券を購入することで、値段を抑えることができます。

Skyscanner (スカイスキャナー) 格安航空券検索

Skyscanner (スカイスキャナー) 格安航空券検索

無料posted withアプリーチ

もしくは、より良い旅を目指して【Kiwi.com】 も安かったりします。(後ほどの航空券はKiwiで取りました)

世界一周航空券は簡単にいうと、あらかじめ決めた数の大陸間の移動ができ、予定の変更も可能。

ハイシーズンでも値段が変わらないのと、格安ではない航空会社の利用が可能なのがメリットです。

どちらがいいかの記事も、今後あげていきますね!

夜行バスを利用

夜行バスは、移動すると同時に宿代わりになるという優れもの。

もはや、夜行バスを制するものはバックパッカーを制します(なわけない)

人によっては夜行バスじゃ眠れないという方もいますが、基本的には慣れると思います。

私は12時間の夜行バスをずっと寝ていて、起きたら乗客全員おろした後にガソリンスタンドで給油中だったこともあります。

「なんでお前降りてないんだ!」って怒られたけど、「起こせよ、確認しろよ」って言いました。(心の中で)

少しでもお金を節約型の旅人にとって、夜行バスは最高の交通手段です。

楽天プレミアムカードを作る

楽天プレミアムカードは年会費が1万円ほどかかりますが、結果的に世界一周をするものだと言えます。

その最大の理由は、「空港ラウンジを無料で利用できるから」です。

詳しくはこちらの記事で世界一周に楽天プレミアムカードを持っていかないとバカ!(注意点も紹介)

航空券を買う時、値段重視でみると乗り継ぎの時間がえげつなかったりします。

これは、私がアイスランドのレイキャビクからメキシコのメキシコシティまで行ったときのものです。(取るのが遅すぎて悲惨な日程になった)

ちなみにこの時私は、アイスランドで空港泊、アメリカで空港泊、メキシコで空港泊という前代未聞の3日連続空港泊という謎の業績を達成。

このとき、空港ラウンジが利用できればどんだけよかったかと思います。。。

余談ですが、アメリカで空港泊していたら、見かねた女性の方が50ドルと靴下をくれました。。。笑

屋敷しもべが自由になった瞬間です(ハリーポッター参照)

余談が過ぎてしまいましたが、楽天プレミアムカードがあれば、ラウンジによって空港の滞在が快適になるため、

安い航空券を取ったり、空港泊で宿代を浮かすことが可能になります。

また、食事も無料で食べられるので、ただただ最高です。

海外旅行保険の費用を抑える

旅中は海外旅行保険ですらもネックになってきます。

できれば、海外旅行保険には加入していただきたいのですが、クレカ付帯の海外旅行保険を上手く使うことに無料にする方法もあります。

詳しくは、海外旅行保険を無料にする裏技【期間も無期限!?】に書いています。

ただ、デメリットもあるので記事をしっかりと読んで理解した上での判断をお願いします。

旅中に稼ぐ

トータルして使う金額を減らすことも大事ですが、旅中に稼げると出発前の資金の減りを抑えられるので、こちらも効果的です。

いろんな節約方法を紹介しましたが、旅を楽しむという意味でも出費を減らすより資金を増やすことをオススメします。

(とはいえ、貧乏旅行も旅の楽しさではありますが。笑)

使える資金が多いとその分選択肢も増えます。

例えば、アフリカのサファリは3万円ほどかかるので、資金に余裕がないといけません。

ダナキルツアーという最強のツアーも4万円ほどかかります。

旅中は、思っているよりもお金がかかったりする他、収入がないのでケチになってしまい、あとで後悔することもあります。

(節約は悪いことではありません)

金銭的、精神的負担を少しでも減らすためにも、旅中に稼ぐすべを身につけられたら最高です!

旅をしながら稼ぐ方法15選!【誰でもできる】に、誰でも稼げる方法を紹介しています。

まとめ

今回の記事は、自分の別記事を紹介することが多くなってしまいました。

勘違いしないで欲しいのは、ただただ読んで欲しいからリンクを貼るのではなく、必要な記事だから貼っています。

また、必要だと思ったから、記事を書きました。(結果として読んで欲しい記事ではあります)

無駄な出費を最小限に、楽しさを最大限にできることを願っています。

また、旅中に稼げるスキルを身につければ、それは素晴らしい経験であり、一生役に立つかと思います。

できれば、節約だけでなく、旅中に収入を得る方向でも考えてほしいです。

よい旅になることを願っています。

See you...

Sponsored Link



-旅の話
-, , , , , , , , , ,